ご挨拶



 

 お客様、お取引様、協力業者の皆様をはじめ、地域の皆様には、日頃よりご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。株式会社 村山製作所 代表取締役 村山哲也でございます。

 当社は、私の父である村山明が、東京ダクトとして1947年に企業して以来、70年以上現在に至るまで空調ダクト会社として頑張って参りました。

 

 ダクト工事業は約120年前に、アメリカから日本にはいってきた業種です。今現在私たちの生活する建物には、なくてはならないものにまで発展しております。                

世界はITの技術が目まぐるしく変化しておりますが、ダクトの技術はまだまだ「職人」の世界です。もちろん、色々な面でITとの連携も不可欠ですが、人の手による、技術・技能を必要としています。

 今ダクト業界は職人不足の緊急局面にあります。これからダクト業界は人を育てていくことが、最重要課題です。人・職人を育てることで安心、安全、生産性の高い現場を作ることで、社会やお客様の信頼と評価につながるものであります。

 今後もダクト業界を成長させるために、誠心誠意取り組んでまいります。

私たちがここまでこれたのも一重に皆様のご理解とご協力あってのものと感じております。

これからまだまだ時代が変化していく中でも「風」を通して皆様に貢献してまいりたいと考えております。ありがとうございました。ご安全に。

 


   スローガン 

安全で良い仕事 自分の身は自分で守る

 


   経営理念

対処一心の心で日々打ち込む 

我が村山製作所は、お客様と社員が誇りと喜びを共創できる会社を目指し、「風」を通して社会に貢献する。